商品アイテム数 0アイテム

商品合計:0円(税込)

あと2500円で送料無料

ショッピングカート

閉じる

肥満と関節特集

(2/23更新)
関節・・・年間ランキング「サプリメント部門」第3位のサプリが30%OFF!
肥満・・・量ましPickup&低脂肪フードでもやっぱりコレがオススメ。

冬に注意したい肥満と関節

この時期、寒さでなかなか運動ができていない犬たちにとって心配なのが「肥満」です。
肥満は生活習慣病や糖尿病など、重篤な病気を引き起こす原因につながります。 また体重の増加や運動不足により関節への負担が増加することで、関節炎や椎間板ヘルニアなど、「関節のトラブル」も多くなる傾向にあります。 とはいえ、ダイエットのために食事の量を減らすとストレスがたまりやすくなる可能性もあります。 そのため、食事量は据え置いてカロリーを減らすことを念頭におき、栄養バランスの取れた食事を与えることが大切です。 今回POCHIでは肥満と関節特集として新商品やオススメのフードをご紹介します。 「ちょっと太ってきたかな?」「最近階段などの段差を登りたがらない」などなど、気になる様子があれば参考にしてみてください。

寒さと体重による関節への負担とは?

関節イメージ

冬になると寒さで血管が縮み、血液の流れが悪くなってしまうため、関節に負担がかかるようになります。
関節は骨と骨の接合部分で、その間にある軟骨がクッションの役割を果たし骨同士の摩擦を防いだり、骨にかかる衝撃を和らげています。 この軟骨部分が、血流の悪化や加齢、激しい運動などで磨耗・変形して軟骨のクッション性がなくなり、直接骨へ負担がかかって関節トラブルは起こります。
そこへ、階段の上り下りなど体重による負荷が大きくなると、関節に痛みを感じて歩くのを嫌がるように なることも。「散歩に行きたがらない」、「歩きづらそうにしている」、「階段を上りたがらなくなった」など、犬にこのような態度はでていませんか?
もしかするとそれは歩く時、関節部分に違和感があるのかもしれません。



(関節その1) 関節にうれしいサプリメントが 30%OFF!

関節ケアに必要な機能性成分を7種類も配合した、関節サプリメントの決定版!
関節サポートの成分といえば 《グルコサミン》 《コンドロイチン》 が有名ですが、このサプリメントには、お互いが協力し合う成分を、プラス 5種類も厳選してバランスよく配合しています。

《1.コラーゲン》 コラーゲンが不足すると皮膚トラブルや関節痛の原因に。
《2.MSM》 柔軟性と強度を維持する大切な栄養素。
《3.緑イ貝》 体内のMSMは加齢により減少します。軟骨構成成分であるグリコサミノグリカン(ムコ多糖)やコラーゲン、グルコサミンも含んでいる「緑イ貝」の種類はこのところ再注目されています。
《4.SAM-eサミー》 グルコサミンの120倍ほどの軟骨生成の働きをもちます。
《5.GOPO(ローズヒップ抽出成分)》 ローズヒップに含まれる新しい機能性成分《GOPO》は、関節ケアの新しい有効成分として期待されています。

ジョイントタブレットゴールド は、 年間ランキング2017「サプリメント部門」第3位!
食べやすい小粒サイズで給与量も少なくてすむので、長く続けられ人気です。
目安量は、1日あたり 体重5kg未満 1粒、5kg~15kgで 2粒、15kg~25kgで 3粒、 25kg以上の大型犬は、10kg増える毎に1粒増やしてください。
毎日与えてもお手ごろで、犬たちの関節の健康をサポートします。
そして、今後さらにパワーアップする予定です!

□リニューアル予定につき今だけ 特別価格30%OFF!
通常価格:2,970円/60粒⇒2,079円
8,019円/180粒⇒5,612円

対象商品を見る

肥満は万病のもと!肥満のリスクを再確認

「ちょっと太っているぐらいが可愛い」、「食いしん坊だし太っていても元気」と考えている方もいますが、人間と同じように犬にとっても肥満は万病のもと。 体重が増えることで関節や心臓への負担も確実に増えるので、いろいろな病気の原因になります。 犬の肥満のリスクとしては、主に以下のようなものがあります。

関節などへの影響 捻挫、関節炎、椎間板ヘルニアなど
心臓、肝臓などの機能低下
糖尿病、高脂血症
手術時リスクの増大 麻酔への影響や術後回復の遅れなど

シニア犬の肥満は要注意
基礎代謝が低下しているシニア犬は太りやすくなる傾向にあり、これまでと同じだけ食べていると、肥満になりかねません。 また、関節だけではなく、心臓・腎臓などの臓器の働きは加齢と共に低下していきますので、肥満によってさらに負担がかかることは避けたいところです。 また、高齢に伴い運動量が低下すると筋肉が落ちやすくなるので、出来るだけ筋肉を維持できる食事や運動習慣にして、体力も維持できるようにすることが大切とされています。

体重管理の低脂肪フードも、やっぱりコレ!

《POCHI ザ・ドッグフード》は、トッピングに最適なドライフード。
100%生肉を使い、年間ランキング2017でNo1フードになりました。
そのバランスも、『タンパク質30%、脂質10%、なのに、315キロカロリー』と、ダイエットにもぜひオススメしたいフードなのです。単純に繊維質を増やしたフード設計ではないので、おいしさも、カロリーも、体づくりのタンパク質も妥協していません。
そのままでもよく食べると評判ですが、トッピングしたとしても315キロカロリーなので、例えば、一般的な350キロカロリーのドライフードであれば、100gあたり45キロカロリー分、余裕がでます。

お気に入りフードをちょっと減らして「量まし」するという手も。

お気に入りのフードがある犬たちへは、ちょっとだけ量を減らして、代わりにふやかして与えるヘルシーなアイテムで量を調整してみてはいかがでしょうか。
「体重を増やしてしまったときがメインでしたが、今ではふやかしてかさが増すので、 満腹感を与えるために常時使用してます。体にもいいので重宝してます。」というレビューのように、ちょっと体重が増えたかな、という方に手軽に利用されています。ポイントは主食を減らしすぎないことがオススメです。

新商品やその他イチ押し低脂肪フード

ハッピードッグ スプリーム・ライト カロリーコントロール

(その1)大型犬にうれしい新商品登場!

ハッピードッグ スプリーム・ライト カロリーコントロール(低脂肪)
肥満気味の犬や太りやすい犬たちには、食事による体重管理が必要ですが、美味しさも重要なポイントです。
「ハッピードッグ スプリーム・ライト カロリーコントロール」は、栄養豊富で消化吸収にすぐれたチキンやサーモン等の動物性タンパク質に、新鮮な野菜、身体の機能を整える良質な植物オイルや各種ハーブ、ビタミン、ミネラルをバランス良く配合した、低脂肪(7%)のスペシャルレシピで、肥満気味の犬や太りやすい犬も大満足の美味しさです。 食べ応えがある大きめの粒と豊富に含まれる食物繊維が、犬の食欲を無理なく満たし、満腹感を持続させます。 関節の健康に欠かせない天然の緑イ貝、脂肪燃焼に役立ち活力を与えるL-カルニチン配合。

□価格:12.5kg⇒13,500円

対象商品を見る


オリジンより体重管理用フード新登場

オリジン フィット&トリム
オリジン フィット&トリム



キャンペーン情報

  • 北海道旨いもの市
  • ザドッグフードキャンペーン
  • ゴー!ポイント還元20倍
  • 初回or2,500円以上 送料無料
  • 営業日14時までのご注文 当日発送
  • ポイント 5%還元