• 特集
  • 季節の特集

2018.07.01

缶詰フード活用術

缶詰フード活用術

今から夏の予防線! 缶詰フード活用術。 栄養バランスと水分補給で体力づくりを。
犬の主食の種類には大きく分けて、カリカリタイプのドライフードと缶詰やアルミトレイに入ったウェットフードがあります。 季節がらか、これから夏に向けてとくに水分補給が同時に叶うウエットフードが人気になります。 すぐに使いきれるアルミトレイもいいのですが、たっぷり入った缶詰フードは100グラムあたり160円~とお手頃。 お肉のパテやとろりとシチューのように仕上がりのものもあります。そしてなにより栄養もおいしさもボリューム満点のレシピは犬たちの心を惹きつけます。

今年のあつい夏を見据えてしっかり体力をつけるために、犬たちの様々な嗜好性にあわせた栄養補完食タイプは真夏用に温存しておき、 栄養バランスが整っている総合栄養食タイプの缶詰フードを、まさに今、活用してみませんか。ここでは、オススメ缶詰フードとちょっとした工夫をご紹介します。

コレ、おすすめ『go! ゴー』

ゴー(GO!)は、家族のための夕食を準備するのと同じように愛情を注ぎ、手間をかけて作られています。
独自のこだわりを持ち、プレミアム品質フードの製造に専念することでユニークなレシピの製造を可能にしています。 とくにシチュータイプは彩りもよく、トッピングとしては最適。

《go! ゴー》は、犬や猫の食事についての知識はもとより、最良のフードは何かを考え続ける情熱と目的を持ってレシピを作り出しています。
信頼できる農家、牧場主、生産者が提供してくれる、健康的な高品質の新鮮な肉、野菜、果物やベリー等を使用、 もちろん、副産物、成長ホルモンを使用された肉、化学的防腐剤を一切使用していません。
犬と猫への愛を持って調理した《go! ゴー》の缶詰フードは、世界中の犬たちをおいしい笑顔にしています。

対象商品を見る

コレもおすすめ『ジウィ』

新鮮な生肉、内臓、緑イガイを92%配合したノーグレインウェットフード。
必要な栄養成分を肉原材料から自然に摂取できます。肉と内臓中心のシンプルなレシピで原材料を制限しているためアレルギー対応食としてもオススメです。

100%自然放牧で、ニュージーランドの草原で牧草を食べて育った家畜肉を、レバーなどとをあわせてバランスよく配合しています。
原材料不足で『ベニソン』だけ、価格が違うのですがどれもお肉たっぷりの贅沢な缶詰フードです。

対象商品を見る

まだまだあります。『アートゥ』

『AATU アートゥ』の缶詰フードは、ペースト状の肉とごろっ感のある塊が程よく混ざっているタイプです。
動物性原材料が90%。あとは野菜・フルーツ・ハーブ10%です。グレインフリー、グルテンフリー、ポテトフリー。
英国発『AATU アートゥ』は、「犬に本来必要とされていた肉食の食事バランス」を重要視し、お肉たっぷりで嗜好性は高く、それでいてお手頃価格なのです。

対象商品を見る

■ 最後に、スタッフ活用術。

缶詰のロング缶は、どのブランドもだいたい400グラム前後入っています。蓋を開けるまでは保存食で長持ち。なにかと使える常備食になります。 蓋を開けたら余った分はシリコンキャップなどをして冷蔵庫で保存し、都度スプーンですくって与えてください。 缶コーティング技術が進化しているので、とくに別容器に入れ替えなくても大丈夫。2~3日以内ならおいしくいただけます。
どうしても2~3日で食べ切らない場合は、冷凍保存もできます。
ただ、冷凍してから解凍するとやはり味や風味は落ちてしまいます。また冷凍しても私たちが料理を作り置きして冷凍保存するのと同じように、缶詰フードの中身は水分が多いのであまり長く保存せずに使ってください。
トイプードルと暮らすポチスタッフの中には、赤ちゃんの離乳食用としてつくられた冷凍保存容器を上手く活用しているようです。 そのまま電子レンジで解凍できるのでとても便利なのだそうです。 あつい夏を前に皆さまもいかがでしょうか。

ちなみに、真夏のイチ押し栄養補完食『トライペット』

総合栄養食の缶詰フードではありませんが、食欲不振になったら真夏のイチ押しがコチラ。 『犬がないて喜ぶ』といわれる部位がトライプで胃袋部分になります。 ただ、生のトライプにチャレンジしたことがある方はご存知かもしれませんが、とてつもなくきついニオイです。 体にいいものとわかっていてもちょっと敬遠がちなトライプですが、生のトライプと比べると《トライペット》の缶詰は、匂いを押さえています。
ちなみに、ペットカインドのドライフードはトライプを使っていますが、匂いはあまり気になりません。

《トライペット》は、グリーントライプを専門とした製品を展開するカナダのペットカインド社だからこそ実現できたと言える内容。 原材料はすべてカナダ食品検査庁(CFIA)が認めた最高品質のものを使用しています。 トウモロコシ、大豆、小麦などの穀類は使用せず、グレインフリー。 とても犬らしい健康食材であるトライプは、食欲不振のときの心強い味方になります。
※缶切りが必要です。

対象商品を見る