• キャンペーン
  • キャンペーン・お買い得

2021.01.15

【終了】サステナブルなフード先着1500名お試し100gプレゼント。《ギャザー》エンドレスバレー

【終了】サステナブルなフード先着1500名お試し100gプレゼント。《ギャザー》エンドレスバレー

《ギャザー》はUSDA、MSCなどの機関から認証を受けた安全性や透明性の高い、確かな生産者の手による食材を集めてつくったサステナブルなドッグフードのブランドです。
《ギャザー》のバラエティは3つ。
濃厚な風味のオーガニックチキンをフレッシュなまま使った「フリーエーカー」、養殖ではない天然のアラスカ鱈(タラ)を使ったMSC認証マーク付「ワイルドオーシャン」、そして、動物性タンパク質にアレルギーをもつ犬のための総合栄養食、香ばしくおいしいベジタリアンレシピ「エンドレスバレー」の3種類です。
その中から今回、UADAオーガニック認証で、かつ、VEGAN.ORG認証の「エンドレスバレー」100gを、対象の方にプレゼントいたします。

先着1500名【終了】たっぷり試せる100グラム!お試しプレゼント

今回のプレゼント品は、「ギャザー エンドレスバレー」のお試し100gサイズ。
サステナブルなブランド《ギャザー》のフードが気になっていた方や一度ベジタリアンフードを試してみたかった方など、犬たちの食いつきをチェックするのにぴったりです。ぜひこの機会にお試しください。

■スタート:2021年1月15日(金)18時
■プレゼント数:先着1,500名様

対象:ドライフードカテゴリ商品を税込1,100円以上お買い物されたWEB会員様(会員登録をしたお客様)
プレゼント品:ギャザー エンドレスバーレー お試し100g おひとつ

※プレゼントは終了しました

*1 先着数に達しましたら、予告なく終了いたします。

*2 ◎先着にもれた場合は、ご注文時の最終確認画面においてプレゼント品の明細が表示されません。

*3 インターネットからのご注文のみで、クール・チルド商品は対象外

*4 送料、手数料は、ご注文合計額に含まれません。

だからオススメ!ギャザー ドッグフードの特長

「gather(ギャザー)」は、昨今の肉含有量を競うプレミアムな価値を追求するのではなく、もっと本質を突くもの。
私たちが暮らすこの地球の環境を考えた、サステナブル、なのに実用的なものづくりにこだわる姿勢は、ドッグフードの中で先行しています。

このフードのつくり手は、犬や猫たちが口にするものにも、透明性のあるちゃんと生産者とつながっている食材でつくりたいと、 たとえば農場や牧場、海に出かけて、土や植物や畜産物、魚に対してちゃんと適正に収穫されたものを、あちこち地道に選び抜きながら、せっせとひたすら集め、材料のその向こう側にも思いを広げて作っています。さらに、USDA認証の植物由来パッケージ(454gサイズ以外、輸入規格全商品)を採用する徹底ぶりです。

このところ持続可能な「サステナブルな社会」が叫ばれています。ひとりひとりが毎日繰り返しやる行いが、 たくさんの大きな数となって、そのうちどこかの国に無理がいかなくなるとか、環境の保護や自然との共生といったことにつながっていきます。このギャザーのように材料のことや生産者のことまで考え抜かれたフードを手にすることは、 サステナブルな暮らし方に賛同する小さな一歩を踏み出すきっかけにつながります。


◆プレゼント品の「ギャザー エンドレスバレー」の様々な認証

CORオーガニック認証
CORオーガニック認証は、カナダの有機制度Canadian Organic Regime(COR)に基づいて与えられます。日本の有機JAS制度とカナダのCOR制度は、両国の有機制度が同等であると相互に認めています。

USDAオーガニック認証
USDAオーガニック認証は、アメリカ農務省(USDA:United States Department of Agriculture)の機関であるNOPが定めるオーガニック食品基準に基づいて与えられます。認証を得るためには、栽培地で3年以上農薬を使用していないことやオーガニック栽培計画書などの証明資料とオーガニック製品の提出、政府の承認を得た検査官による現地査察が必要となります。

VEGAN.ORG認証
VEGAN.ORG認証は、非営利団体Vegan Actionにより認定されたベジタリアンレシピに与えられます。動物性原材料を使っていないこと、生産に動物実験を行っていないことなどの証明となります。

ギャザー gather』 のラインナップを見てみる

■ 犬にとってのベジタリアンについて

ベジタリアン(菜食主義)の人々は、倫理的な考え方、環境への配慮、健康的な側面など、それぞれにいろいろな理由や背景を持ってこの食事を選択しています。 そして、ベジタリアンの飼い主の方の中には、雑食性の強い、家族である犬たちにも同じような食事を与えたいと考える方がいても不思議ではありません。環境への配慮という観点から日々の食事を考えた場合、動物性の食べ物より、植物のように食物連鎖の下位に属する食べ物を食べるほうが効率が良く、エコロジカル・フットプリント を小さくすることができます。
また、ベジタリアンの食事は、皮膚トラブルや消化器トラブルなど動物性タンパク質に過敏な犬にとって、ベジタリアンのレシピはひとつの解決策になるかもしれません。

エコロジカル・フットプリントとは:
自然生態(エコロジカル)につけた足跡(フットプリント)の意味から発展し、自然資源の消費量を土地面積で表すことで人間活動が環境に与える負荷を示した数値のこと

ベジタリアン食で犬に必要な栄養を満たすことができますか?
犬は、動物性の食べものにしか含まれない栄養素を必要とする猫とは異なり、ベジタリアン食で栄養要求を満たすことができます。
そり犬でもあるシベリアンハスキー犬に、肉類を含まない食事を16週間(内10週間は競争レース期間)与えた場合にも、犬達の血液検査の結果は正常範囲であり、獣医師による健診で素晴らしい健康状態・体調であったという研究報告があります。

「犬の涙の量はフードで変わる?話題のギャザー エンドレスバレーを試してみた」ページを見てみる