会員の方へ

初めての方へ

会員登録する

閉じる

商品アイテム数 0アイテム

商品合計:0円(税込)

あと3240円で送料無料

ショッピングカート

閉じる

テルメディック シャンプー 

テルメディック シャンプー 

  • テルメディック シャンプー 
  • テルメディック シャンプー 
  • テルメディック シャンプー 

テルメディックシャンプーは天然ミネラル成分を使用した低刺激・高洗浄力シャンプー。洗浄成分としての界面活性剤、防腐剤不使用。

種類・価格(税込)

410円
1,987円
5,907円
21,265円
数量

お気に入りリストに追加

  • 初回or2,500円以上 送料無料
  • 営業日14時までのご注文 当日発送
  • ポイント5%還元

返品・返金・交換について
商品に◆、★マークがついている商品(冷凍冷蔵)
は返品不可

シャンプー液で起こるさまざまなトラブルに終止符を打つために開発されました。
これまでのシャンプー剤とは、全く違う汚れを落とすメカニズムのため超低刺激が実現しました。
合成界面活性剤が汚れに浸透して落とすのと違い、テルメディックは温泉に含まれる天然のミネラル成分が汚れと地肌の間に入り込み汚れを引き離します。また、皮膚への悪影響が指摘されている乳化剤・保湿剤・防腐剤・防カビ剤・酸化防止剤・色素といった添加物も使用しておりません。

特徴
・抜群の洗浄力、脱臭力を誇りながら皮膚・被毛を痛めません。
・洗い上がりの状態が長続きします。特に臭いについては他を寄せ付けません。
・すすぎ、乾燥が驚くほど速く、犬に負担をかけません。
・各犬種本来の毛質を再現します。


●成分
精製水、アルキルグリコシド(発泡剤)、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ケイ酸ナトリウム、燐酸ナトリウム、香料(アロマエッセンシャルオイル)、クエン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、炭酸ナトリウム、硫酸ナトリウム

●使用方法
2~3倍に薄めてご使用いただけます。2度洗いが効果的です。
リンスは不要です。使い始めはすすぎの途中からキシミが感じられることがありますが、乾かす際にはクシ通りも良く、もつれることもありません。

テルメディック洗浄のメカニズム
テルメディックは洗浄成分に界面活性剤を使用せず、温泉ミネラル成分で汚れを落とします。

1.温泉ミネラル特有の働きで、地肌に付着した古い角質、皮脂、ホコリなどの汚れ(雑菌が繁殖しニオイの原因となる)を柔らかくします。
2.ミネラル洗浄成分が柔らかくなった汚れと地肌の間に入り込み、地肌を傷めることなく汚れだけをしっかり引き離します。(体内への浸透作用はありませんので地肌を傷めることはありません。)
3.引き離された汚れはすすぎの流水と共に確実に洗い流されます。その結果悪臭は完全に消え、効果は驚くほど長期間続きます。
界面活性剤
1.界面活性剤が汚れに浸透し、水に混ざるように作用します。
2.しかしその浸透作用は汚れだけでなく、地肌の表面から体内にも浸透してしまいます。
3.そのとき皮膚の細胞が傷つきそれを修復しようとする皮膚の防衛作用として浸出液が分泌されます。その浸出液と地肌表面に付着した古い角質、皮脂、ホコリなどが元となり雑菌が急激に繁殖します。そのためシャンプーして間もないにもかかわらずニオイが発生してしまうのです。

多くの被毛のため、犬のシャンプーではどんなに丁寧にすすいでもシャンプー成分が地肌と被毛に残ってしまいます。そのときにもテルメディックと一般のシャンプーとの差は歴然です。一般シャンプーが残留した場合、界面活性剤は防腐剤などの他の添加物を伴って体内への浸透が進み、地肌と被毛を傷めていきます。さらに成分自体が有機質のため雑菌の栄養源となりニオイの発生を促進してしまいます。
一方テルメディックの場合は無機質成分のため残留しても雑菌の栄養源とはならず、ニオイを発生しないだけではなく、温泉ミネラルなので地肌を痛めることもありません。

ご使用に際して
・使い始め当初、すすぎの途中からキシミが感じられることがあります。このキシミは乾いてしまえば全くなくなり、クシ通りもなめらかです。連続使用でキシミは感じなくなってしまいます。
・特別な薬効成分を使用している訳ではありませんが、皮膚が健康になってフケが治まるようです。又反対に使い始めフケが出るようになることもありますが、傷んだ皮膚が新しい健康な皮膚に変わりつつあるからだと考えられます。使い続けることで治まってくると思われます。
・汚れに応じて原液~3倍希釈で使用します。2度洗いが効果的です。リンスは必要ありません。テルメディックになれてしまうと、リンスによりワックス成分を塗りつけることが許せなくなってしまう方も多くいるようです。
●注意
幼児の手の届かないところに置いて下さい。
目に入った場合は、水またはぬるま湯で速やかに洗い流してください。
肌に異常がある場合か異常が出た時は、ご使用をおやめ、医師にご相談ください。
長時間使用や原液使用の場合、荒れ性の方はゴム手袋等をご使用下さい。
本製品の使用目的以外には使用しないで下さい。
開封後は香りが弱くなる場合があります。3ヶ月以内のご使用をお勧めします。
使用後はキャップをしっかりと閉めてください。
直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。

グルーミングハウス ウメムラ(東京都江戸川区平井6-1-1)
梅村 みゆき様からのメッセージ

プロトリマーとしてシャンプーに対してかなりこだわって来ている私にとって、このテルメディックを試してみるには勇気が必要でした。
なにしろ今まで私なりに勉強してきたよいシャンプーを全面否定しているわけですから。私の知識では、テルメディックを使用すれば、間違いなく毛は痛みボロボロ、バサバサになるはずです。POCHIの”絶対大丈夫だからとにかく使ってみて”との強いすすめでそれならばとシーズーのフルコートで試してみました。するとどうでしょう。
まず初めにびっくりしたことはすすぎの早さでした。確かにすすぎの後半キシミはでるものの、汚れが完璧に落ちている感じでそれほど気にはなりませんでした。また、今では慣れてしまったのかキシミは全く気になりません。フルコートなのでクシ通りのことが心配でしたが、その心配もぶっ飛んでしまいました。ブロー時間が早く、コーム1本でも乾かせそうです。さらに1番驚かされたことは仕上がりの良さと、その持続性です。シーズーはどうしてもシャンプー後1週間もするとかすかに犬臭さがでてきてしまうものですが、テルメディックで洗った1週間後の雨の日に鼻を押し付けても犬臭さが感じられませんでした。
プロトリマーとしてさらに気に入ったことは、カットする犬に使ってみて毛に”ハリ”と”コシ”がでるために非常にカットしやすくきれいに仕上げられることです。一般のお客さまにとって簡単に手早く最高の仕上がりが出せるシャンプーとしておすすめできます。
当店では今後テルメディックコースを設定して最高の仕上がりをお求めのお客さまにお勧めしていこうと考えています。

ml 価格  
お気に入りリストに追加
ライフステージ スキンケア/ヘアケア(シャンプー)
原産国 日本
備考 ※容器のデザインは予告なく変更される場合がございます。

商品の詳細を見る

シャンプー液で起こるさまざまなトラブルに終止符を打つために開発されました。
これまでのシャンプー剤とは、全く違う汚れを落とすメカニズムのため超低刺激が実現しました。
合成界面活性剤が汚れに浸透して落とすのと違い、テルメディックは温泉に含まれる天然のミネラル成分が汚れと地肌の間に入り込み汚れを引き離します。また、皮膚への悪影響が指摘されている乳化剤・保湿剤・防腐剤・防カビ剤・酸化防止剤・色素といった添加物も使用しておりません。

特徴
・抜群の洗浄力、脱臭力を誇りながら皮膚・被毛を痛めません。
・洗い上がりの状態が長続きします。特に臭いについては他を寄せ付けません。
・すすぎ、乾燥が驚くほど速く、犬に負担をかけません。
・各犬種本来の毛質を再現します。


●成分
精製水、アルキルグリコシド(発泡剤)、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ケイ酸ナトリウム、燐酸ナトリウム、香料(アロマエッセンシャルオイル)、クエン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、炭酸ナトリウム、硫酸ナトリウム

●使用方法
2~3倍に薄めてご使用いただけます。2度洗いが効果的です。
リンスは不要です。使い始めはすすぎの途中からキシミが感じられることがありますが、乾かす際にはクシ通りも良く、もつれることもありません。

テルメディック洗浄のメカニズム
テルメディックは洗浄成分に界面活性剤を使用せず、温泉ミネラル成分で汚れを落とします。

1.温泉ミネラル特有の働きで、地肌に付着した古い角質、皮脂、ホコリなどの汚れ(雑菌が繁殖しニオイの原因となる)を柔らかくします。
2.ミネラル洗浄成分が柔らかくなった汚れと地肌の間に入り込み、地肌を傷めることなく汚れだけをしっかり引き離します。(体内への浸透作用はありませんので地肌を傷めることはありません。)
3.引き離された汚れはすすぎの流水と共に確実に洗い流されます。その結果悪臭は完全に消え、効果は驚くほど長期間続きます。
界面活性剤
1.界面活性剤が汚れに浸透し、水に混ざるように作用します。
2.しかしその浸透作用は汚れだけでなく、地肌の表面から体内にも浸透してしまいます。
3.そのとき皮膚の細胞が傷つきそれを修復しようとする皮膚の防衛作用として浸出液が分泌されます。その浸出液と地肌表面に付着した古い角質、皮脂、ホコリなどが元となり雑菌が急激に繁殖します。そのためシャンプーして間もないにもかかわらずニオイが発生してしまうのです。

多くの被毛のため、犬のシャンプーではどんなに丁寧にすすいでもシャンプー成分が地肌と被毛に残ってしまいます。そのときにもテルメディックと一般のシャンプーとの差は歴然です。一般シャンプーが残留した場合、界面活性剤は防腐剤などの他の添加物を伴って体内への浸透が進み、地肌と被毛を傷めていきます。さらに成分自体が有機質のため雑菌の栄養源となりニオイの発生を促進してしまいます。
一方テルメディックの場合は無機質成分のため残留しても雑菌の栄養源とはならず、ニオイを発生しないだけではなく、温泉ミネラルなので地肌を痛めることもありません。

ご使用に際して
・使い始め当初、すすぎの途中からキシミが感じられることがあります。このキシミは乾いてしまえば全くなくなり、クシ通りもなめらかです。連続使用でキシミは感じなくなってしまいます。
・特別な薬効成分を使用している訳ではありませんが、皮膚が健康になってフケが治まるようです。又反対に使い始めフケが出るようになることもありますが、傷んだ皮膚が新しい健康な皮膚に変わりつつあるからだと考えられます。使い続けることで治まってくると思われます。
・汚れに応じて原液~3倍希釈で使用します。2度洗いが効果的です。リンスは必要ありません。テルメディックになれてしまうと、リンスによりワックス成分を塗りつけることが許せなくなってしまう方も多くいるようです。
●注意
幼児の手の届かないところに置いて下さい。
目に入った場合は、水またはぬるま湯で速やかに洗い流してください。
肌に異常がある場合か異常が出た時は、ご使用をおやめ、医師にご相談ください。
長時間使用や原液使用の場合、荒れ性の方はゴム手袋等をご使用下さい。
本製品の使用目的以外には使用しないで下さい。
開封後は香りが弱くなる場合があります。3ヶ月以内のご使用をお勧めします。
使用後はキャップをしっかりと閉めてください。
直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。

グルーミングハウス ウメムラ(東京都江戸川区平井6-1-1)
梅村 みゆき様からのメッセージ

プロトリマーとしてシャンプーに対してかなりこだわって来ている私にとって、このテルメディックを試してみるには勇気が必要でした。
なにしろ今まで私なりに勉強してきたよいシャンプーを全面否定しているわけですから。私の知識では、テルメディックを使用すれば、間違いなく毛は痛みボロボロ、バサバサになるはずです。POCHIの”絶対大丈夫だからとにかく使ってみて”との強いすすめでそれならばとシーズーのフルコートで試してみました。するとどうでしょう。
まず初めにびっくりしたことはすすぎの早さでした。確かにすすぎの後半キシミはでるものの、汚れが完璧に落ちている感じでそれほど気にはなりませんでした。また、今では慣れてしまったのかキシミは全く気になりません。フルコートなのでクシ通りのことが心配でしたが、その心配もぶっ飛んでしまいました。ブロー時間が早く、コーム1本でも乾かせそうです。さらに1番驚かされたことは仕上がりの良さと、その持続性です。シーズーはどうしてもシャンプー後1週間もするとかすかに犬臭さがでてきてしまうものですが、テルメディックで洗った1週間後の雨の日に鼻を押し付けても犬臭さが感じられませんでした。
プロトリマーとしてさらに気に入ったことは、カットする犬に使ってみて毛に”ハリ”と”コシ”がでるために非常にカットしやすくきれいに仕上げられることです。一般のお客さまにとって簡単に手早く最高の仕上がりが出せるシャンプーとしておすすめできます。
当店では今後テルメディックコースを設定して最高の仕上がりをお求めのお客さまにお勧めしていこうと考えています。

この商品のレビュー

総合評価

0点(全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する