商品アイテム数 0アイテム

商品合計:0円(税込)

あと2500円で送料無料

ショッピングカート

閉じる

2017年間ランキング

皆さまから選ばれた商品はどれ?

昨年1年間で、ポチで最も人気の高かったアイテムから、トップ5を部門別にてご紹介しています。商品選びに迷った際の参考にしていただければと思います。
【主食編】 ドライフード  ニュースタイルフード ウェットフード
【お楽しみ編】 トッピング(混ぜる)  オヤツ
【カラダケア編】 サプリメント  ケアアイテム

ドライフードランキング

ドライフード《No1》はコレ!圧倒的な人気商品になりました。

POCHIザドッグフード 3種のポルトリー

ポチ自信作のオリジナルフード「POCHIザドッグフード」が1年をかけてNo1の座に登りつめました!
ミートミールを使っていない新鮮生肉を採用したグレインフリーのレシピでお手頃価格。バランスも程よいのでトッピングに最適ということで選ばれています。そして、レビューにもあるのですが、手作り食の方の忙しい朝などに活躍しているようで、手作り派にもドライフード派にも手にとってもらえたことが大きかったと思います。
また、食物アレルギーを持っている犬たちや、原材料にこだわりを持つ飼い主さまたちからも、多数の支持を集めたようです。
商品レビューもぜひご覧ください >>

購入する(商品詳細)

ドライフード第2位!約20年愛され続けている人気者

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンス3.1kg

POCHI創業当初から長年愛され続けた信頼は揺るがず、2位を獲得。引き続き、安定感があるフードです。 真空パックであることと、日本の犬に向けてタンパク質と脂肪が低く抑えられ、体重をコントロールしやすいのも魅力の一つです。
この結果は老舗の強さを見せ付けた形となりました。長く続く人気の裏には確かな品質と安全性、そして、選べる小粒と普通粒。

詳細を見る

第3位!バツグンの嗜好性でシニア犬の心を鷲掴み?!

ナウフレッシュグレインフリー シニア&ウェイトマネジメント

シニアに特化したフードが3位にランクイン。抜群の嗜好性の高さとフルーツ、野菜が豊富なのが人気の理由なのかもしれません。 シニアになってもおいしそうに食べてくれることは、飼い主としては嬉しいポイント。 犬たちの喜ぶ様子に元気をもらった飼い主さまのリピートに結びついたことも大きな要因です。 また、シニア犬だけではなく、体重をコントロールしたい成犬のためにも手にとってもらえたこともプラスになりました。

詳細を見る


ナウフレッシュ シニア用フードプレゼント
只今、ドライフード総合3位、シニア用1位に輝いた「ナウフレッシュ シニア&ウェイとマネージメント」お試し50gを先着でプレゼント

2017年登場した新商品の中の注目株やバイヤーイチ押しフード!

  • ペットカインド グリーントライプ&ワイルドサーモン 2017年最初に取扱いを開始した新ブランド「ペットカインド」から、ワイルドサーモンが伸びました。人間のトライプ専門店が満を持してつくったドッグフードで犬が大好きなトライプを知り尽くしているちょっと変わったレシピのフードになっています。
  • アーガイルディッシュ エバーラスティングシニア 「賞味期限は製造後半年」と私たちに衝撃を与えたコンセプトで、しかもオーガニックやそれに相当する食材を選んでいます。ただ短すぎる取り扱いが玉に瑕。
  • ハッピードッグ サノN (腎臓ケア療法食) なんと、なんと。一般食の中に唯一、療法食のコチラが20位以内にランクインしていました。
    腎臓ケアフードはこれからも多くなる傾向に?
  • バックトゥベーシックス キアオラ ラム 植物原材料を押さえてて動物性タンパク質に絞ったレシピ。肉原料は品質管理が厳しく世界的に高品質とされるニュージーランド産。 ちょっと固めの粒ですがその部分も好きな子から支持されています。

他にも、登場したばかりの「POCHIザドッグフード ワイルドサーモン」や「ウェルネス」、イギリスからの「AATU アートゥ」、カナダのオーガニック「gather ギャザー」などが、ぐいぐい健闘中ですよ。

【今がチャンス!】現在開催しているドライフードお試しプレゼントまとめ

ニュースタイルフードランキング

ドライフードは粒になっていることが常識としてありましたが、 それを超えた新しい形を貫くフードのランキングです。 ホールフードの考え方やジャーキーの形状、パウダー状など独自の世界観のある主食タイプのフード群。 今後、ドッグフードの新しい定番となっていく可能性が高い、注目の商品ジャンルです。

人気No1はホールフードの考え方のコレ

馬肉パーフェクト◆クール便(冷凍)◆

食材の風味や栄養素をそのまま楽しむ、「ホールフード」の発想をドッグフードにも取り入れた、POCHI自信の一品が1位に。
馬肉のフレッシュな赤身部分と様々な内臓(ハツ、レバー、肺、腎臓、脾臓)、軟骨(スジ、血管、管)、さらに馬骨ミンチも入り、限りなく完全栄養食に近づけ、冷凍真空パックにしたフードです。
大人気で「レトルトタイプ」や「オヤツタイプ」も、素材が手に入れば数量限定で販売しています。
※現在は、「オヤツタイプ」のみ販売中。
「オヤツタイプ」不揃い増量パックも販売 >>

対象商品を見る

No2!フレッシュ馬肉、ソーセージタイプがランクイン

グゥード ホース75gX6本◆クール便(冷凍)◆

グゥード(Goood)の冷凍生肉のソーセージタイプが第2位に。 低カロリー・高たんぱくが特徴の馬肉は、嗜好性も十分!新しいタイプのフードながら、犬たちにも広く受け入れられたようです。
徹底した衛生管理の行き届いた食品工場で加熱処理をせずに製造していて、国産が好きな方に利用されています。

詳細を見る

  • 第3位 ジウィピーク トライプ&ラム チキンなどにアレルギーを持つ犬たちに嬉しい配合で、フード選びの選択肢として支持されました。
    肉原材料を増量!新鮮な生肉、内臓、緑イガイを98%配合。エアドライ製法でつくられたノーグレインフード。ひと口サイズのジャーキーのようなフードで、バツグンの嗜好性。デイリーフードに少しプラスする方も多いようです。
  • 第4位 ジウィピーク NZマッカロー&ラム 3位に続き、4位もジウィピーク。マッカローとは天然のサバです。魚と肉がミックスされた味が一石二鳥です。
  • 第5位 BONE ホース◆クール便(冷凍)◆ BONEはBARF(生物学的に適正な生の食餌)に基づき開発された製品。味のバラエティではやはり馬肉がランクインしました。

ウェットフードランキング

総合栄養食ウェットフードだけを集計しました。アソートセットや療法食は除いています。例年ドイツブランドのウェットフードが並んでいたのですが、今年はガラッと変わったランキングになりました。

人気No1ウェットフードは「ベニソン」でした!

ジウィピークドッグ缶 ベニソン

新鮮な生肉、内臓、緑イガイを92%配合したノーグレインウェットフードがNo1に。 肉と内臓中心のシンプルな缶詰で原材料をベニソンに制限しているためアレルギー対応食としても人気でした。
ベニソン缶に使用されているニュージーランド産の自然放牧のベニソン肉は、赤身の高タンパク低脂肪で、優れた品質から世界的に需要が高まっています。ベニソン生肉と、生レバー、生キドニー、生ハート、生トライプ、生ラングなどの内臓をバランスよく配合した、とても犬が好む食事という感じの缶詰です。

対象商品を見る

No2!はリコピンパワーのコチラ

ナチュラルハーベスト リコピンプラス ホース

トマトの赤い<リコピン>に注目したサプリごはんというコンセプトのレトルトが第2位に。 人用でもトマトのリコピンは様々なサプリメントに利用されており、抗酸化力を持つ成分であることは広く知られています。 さらに、グレインフリーなところも◎だったようですね。 ペーストタイプのフードは、食欲が落ちてしまっている犬やシニア犬でも喜んで食べるので、 幅広い年齢層の犬たちからも支持を集めました。

詳細を見る

『年間ランキング2017』はいかがでしたか? 今回は主食のドライフードとウェットフードの発表でしたが、次回はトッピングやオヤツなど、犬たちにとっての「おたのしみ部門」。どうぞお楽しみに。

キャンペーン情報

  • GWクーポン1,000円
  • ナウフレッシュ テトラパック新発売
  • Wプレゼントキャンペーン
  • 初回or2,500円以上 送料無料
  • 営業日14時までのご注文 当日発送
  • ポイント 5%還元