商品アイテム数 0アイテム

商品合計:0円(税込)

あと2500円で送料無料

ショッピングカート

閉じる

おなかトラブル要注意。

日増しに気温と湿度が高くなり、雨も多くなってくる季節です。
朝晩の気温差が15度以上になったり、急に湿度が高くなったりと、急激な変化が多い梅雨は、 犬たちもなんとなく元気がなかったり、食欲が落ちたり、調子がよくないということが多い時期でもあります。
今回は、そんな梅雨の時期に注意したい「おなかトラブル」にスポットを当て、おなかサプリの定番品プレゼントやオススメの商品をご紹介。
下痢や嘔吐時にどうしたらいいのか獣医師さんに聞いてみましたので、そちらも参考にしてみてください。

こんなときどうする?獣医師さんに聞いてみました

獣医師さんに聞きました

急に犬が嘔吐したり下痢になったり、いつもと違う様子になってしまうと、とても心配になります。
そんな時、すぐにでも病院に連れて行ったほうがいいのか、獣医師さんに聞いてみました。

●急な嘔吐や下痢、病院へ行ったほうがいいのか
犬によっては元々吐きやすかったりしますので、1度吐いた後、食欲もあって元気な様子であればそれほど心配はありません。
ただし、普段全く吐かない犬や、嘔吐を繰り返していたり、発熱、下痢が続くようであれば、病院へ連れて行ってください。 その時に以下のようなことを聞かれると思います。

・いつ:いつから何日ぐらい症状が続いているのか
・現在の状況:だんだんひどくなっているのか、よくなっているのか
・回数:嘔吐や下痢の間隔
・色、形:吐いたり下痢をしたときの色や形
・食べたもの:症状が出る前後に食べたもの
・前後のイベント:どこかに遊びにいったか、水遊びをしたか
・その日の様子:食欲がないなど

以上のことをあらかじめメモをするなど準備しておくとスムーズです。

症状が出る前の状況やその詳しい内容などは、獣医師さんが診断する助けになるそうですので、参考にしてみてください。

おなかケアアイテムPickup!

犬の歯周病には気をつけよう。

馬肉アイテム
毎日のケアで差が付く。乳酸菌で歯を磨こう。

キャンペーン情報

  • 夏のデリ
  • ザドッグフードキャンペーン
  • 夏の食欲応援
  • 初回or2,500円以上 送料無料
  • 営業日14時までのご注文 当日発送
  • ポイント 5%還元