• コラム
  • スタッフコラム

2019.07.08

犬の健康管理コンサルTips #05 ~犬のダイエット、食事を楽しくする工夫は?~

犬の健康管理コンサルTips #05 ~犬のダイエット、食事を楽しくする工夫は?~

犬たちの毎日の暮らしを少しベターにするTipsを、POCHIのコンサル担当のスタッフたちがお届けします。

*1 ご相談内容は一例であり、犬たちの生活習慣や体格、体質などによって差があります。

~犬のダイエット、食事を楽しくする工夫~

<とあるご相談内容>

犬のダイエット中、カロリーは抑えながら少しでも満足感があって楽しめる食事を与えたいのですが、なにかできませんか?

DOG's TALK

コンサル担当 K

コンサル担当 K

ペット栄養管理士。ブヒ系をこよなく愛している。犬たちの手作り食にも挑戦しているのだとか。

私の家の犬たちも、食欲が旺盛で太りやすい傾向にある犬種なのであの手この手で食事内容やオヤツを見直しながら調整しています。犬たちに我慢させている、と感じてしまうとこちらも辛いですし、せっかくのゴハンも楽しく感じられなくなってしまうかもしれませんよね。

ダイエット中の食事でも楽しめる方法はたくさんあります。
いくつかご紹介しますので、その子の性格や個性にあった方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

[1]水分を利用する作戦
水はカロリー0!たくさん水分をとることは体の老廃物を排出することを助けてくれるのでダイエットに最適です。
簡単な方法はドライフードをふやかすこと。
カサが増えるので食べ応えがでます。
また、ドライフードの量を少し減らし、カロリーの低いスープ系のレトルトでトッピングすることも味や匂いに変化が付きよく食べてくれます。
POCHIの商品で例をあげると
POCHI 野菜とキノコのたまごスープ
……100g当たりのカロリーは28キロカロリーととってもヘルシーです。

[2]おやつをヘルシーに!
基本的にダイエット中はオヤツを与えないほうがよいのですが、コミュニケーションとして大事な役割もあるので、種類を変えることがオススメです。小麦粉ベースのクッキーや脂肪分が多いジャーキーなど高カロリーのおやつから、低カロリーのおやつに変更しても良いかも。
低カロリーのおやつとしては、茹でたお野菜や、おから・寒天などを使ったクッキーなどがオススメです。
POCHIの商品で例をあげると
POCHI ローカロリークラッカー
……生地に寒天を使用し、カロリーを抑えたおやつになっています。

[3]食器を変えてみる。
早食い防止のために食べにくくしている食器を使用すると大好きな食事の時間が長くなり満足度が高まるかもしれません。
極端な話、一粒ずつ手であげる方法もあります。ゆっくり食べることができ、また、飼主とのコミュニケーションに繋がり良いかもしれませんね。

[4]おいしく食べてくれる低カロリーフードに変更する
繊維質多めの昔のダイエットフードとは違い、最近は低カロリーでもおいしいフードがたくさんあるので、試してみる価値がありますよ。
→ダイエットフードランキング