• 特集
  • バイヤーズセレクション

2020.05.19

肉の栄養と旨みをそのまま閉じ込めた、エアドライジャーキーフード『アブソルート』新登場。

肉の栄養と旨みをそのまま閉じ込めた、エアドライジャーキーフード『アブソルート』新登場。

まるでお肉そのもののようなおいしさと食感を実現させたブランド「アブソルート」が、日本初上陸となりました。
「アブソルート」は93%もの肉類を配合した、ジャーキースタイルのフード。ニュージーランド産の原材料を使用し、エアドライ製法で作られています。
肉や魚をふんだんに使いつつも、その栄養素と風味を損なわないエアドライで作られた「アブソルート」のおいしさ、その理由をご紹介します。

原材料93%が肉・魚・内臓類肉の栄養と旨みをそのまま閉じ込めた美味しさ

アブソルートの特長はなんといっても肉原材料比率の高さ。 肉・魚・内臓類は実に93%含まれています。
犬は「限りなく肉食に近い雑食」という考えのもと、まるで肉そのもののような食感とおいしさを実現させ、栄養バランスを整えたのがアブソルートです。

ジャーキーの大きさや厚みには多少のバラつきがありますが、一度肉を粗挽きミンチにしてエアドライ製法で作るので、肉の栄養と旨みをそのまま閉じ込めた美味しさになっています。
アブソルートは全年齢対応の総合栄養食ですが、タンパク質を高めるためのトッピングとしても、ご利用いただけます。

緑イ貝・アマニなどの機能性成分配合ニュージーランド産の厳選食材を使用

アブソルートの特長は肉に近いというだけではありません。
原材料はすべてニュージーランド産のものを使用。厳しい製造管理のもとで作られ、穀類、大豆不使用。グレインフリー・グルテンフリーです。
さらに、皮膚被毛、消化や関節などの健康をサポートするために、以下の機能性成分を持つ原材料が配合されています。

■ フラックスシード(亜麻仁)

オメガ 3 脂肪酸などの必須脂肪酸を含むフラックスシードは、皮膚の健康と毛艶をサポート。
人間用としてもアマニ油はおいしくサプリメント的に使えるオイルとして注目されています。

■ 乾燥チコリ

カロリーが低くダイエット食材としても使われることの多いチコリ。
天然のオリゴ糖の一種であるイヌリンを含み、健康な消化をサポートします。

■ 緑イ貝

関節サプリメントにもよく利用される緑イ貝は、オメガ3脂肪酸やタウリン、関節の健康をサポートするグルコサミン、コンドロイチンなどが 豊富に含まれます。

■ ケルプ

海藻の一種であるケルプはヨウ素や、リン、カルシウム、亜鉛などのミネラルやビタミン、水溶性の食物繊維を豊富に含みます。
海藻類のヌルヌルに含まれる成分で多糖類のひとつであるフコイダンは、リンパ球の活動を活発化させ健康な免疫機能をサポートします。

■ パセリ

パセリの香味の一部を担っているピネンは、細菌などの繁殖を抑えることが期待でき、キレイな息をサポートします。

自然の風味を味わえる旨みと栄養素を閉じ込めるエアドライ製法

アブソルートのフードとトリーツは「エアドライ」という製法で作られています。
似たような製法に「フリーズドライ」というものがありますが、フリーズドライは一般的に-40~50℃の低温で凍結させた原材料を、タンクに入れて気圧を抜いて水分を昇華させることで作られます。
それに対して「エアドライ」は、ゆっくりと時間をかけて乾燥させるだけです。
具体的には、原材料を粗挽き状にした後、約10時間かけて72~80℃でゆっくり低温調理、さらに低い温度で乾燥させます。
これにより壊れやすいタンパク質、栄養素、およびビタミン類の損傷を最小限に抑えて栄養を閉じ込めるので、栄養素の変性は生肉と比べてもほとんどありません。
この丁寧なエアドライ製法によって粒のフードにはない、柔らかさと素材の栄養素、風味を損なうことのない、肉のおいしさそのままのジャーキースタイルフードが完成します。

フードとトリーツ、味は各4種類。アブソルート商品ラインナップ

アブソルートの味の種類は、「ビーフ&ベニソン」「ラム&ブルーマッカレル(サバ)」「ラム&サーモン」「チキン&ホキ」。 お肉の原材料を2つ組み合わせ、バラエティに富んだ4種の味になっています。

■アブソルート ホリスティック エアドライ ドッグフード各1kg 7,678円

■アブソルート ホリスティック エアドライ ドッグトリーツ各100g 1,078円
100gサイズは各1,078円と、ジャーキータイプとしては手に取りやすい価格です。