• レシピ
  • トッピングフレンドリーレシピ

2018.07.25

トッピングのアレンジレシピ 豚バラ軟骨柔らか煮

トッピングのアレンジレシピ 豚バラ軟骨柔らか煮

今日のおかず、なんにする?
トッピングフレンドリー® をご存じですか?これからの犬の食事スタイル

小さな子供のように、犬とコミュニケーションをとるためには共通言語が必要です。
代表的なことばは「おさんぽ」、「おやつ」、そして「ごはん」ですよね。
そのことばには、犬が期待する幅があると思うのです。
飼い主が「ごはん」といったら、「アレね、」とひとつだけを思い浮かべるのか、 「今日はなに?何?なに?」と犬の頭の中にたくさんの絵が浮かんで期待をふくらませているのとでは、日々、さらには犬の一生における豊かさ、QOLが随分違ってくるのではとポチは考えました。

栄養バランスを崩しにくい!カリカリフード+おかず。
『トッピングフレンドリー®』


毎日の栄養バランスは大事。
《POCHIザ・ドッグフード》の総合栄養食に、リンとカルシウムのバランスなど調整した「おかず」をまぜて、
食べること自体を、犬たちのプレミアムな時間に変えよう。

今月のオススメトッピングPOCHI 豚バラ軟骨柔らか煮

チキンや牛肉などにアレルギーがある犬たちにも嬉しい、豚肉。
豚肉に含まれている栄養素には、エネルギーの代謝を促すビタミンB1、皮膚や粘膜の生成を促すビタミンB2、筋肉や血液の生成を助けるビタミンB6などがあります。
特にビタミンB1は、疲労回復に効果的な栄養素。
夏バテや疲れが溜まっている時には、ぜひオススメしたい食材の一つです。

豚肉の中でも、コラーゲンが多い豚バラ軟骨の部分を柔らかく仕上げています。
食べやすいように、とろっと柔らかく調理してあるので、関節が気になるシニア犬や成長期のパピーでも美味しく必要な栄養が補えます。
もちろん、犬にとってとても大切なリンとカルシウムのバランスを(リンが過剰にならないように)調整し、不足しがちな亜鉛を配合しました。

香ばしい、豚肉のにおいが、犬たちの食欲をくすぐる一品です。コラーゲンは白く固まりやすいので、少し温めてからトッピングするのがオススメです。

超カンタン!トッピングごはんの作り方

1.豚バラ軟骨柔らか煮を電子レンジなどで人肌まで温める。

2.温めたトッピングをドライフードにかけて、軽く混ぜる。

出来上がり!

(ポイント)ポチのレトルトのほとんどがリンとカルシウムのバランスを整えているので、量はお好みでご利用できます。

要チェック体重別・給与量の目安

体重 レトルト(g) ドライフード(g) 給与量から減らす割合
2kg 15 16 36%
5kg 30 32 36%
10kg 60 48 44%

すべてPOCHIでお買い求めになれます!材料のご紹介

副食栄養食のバランスを邪魔しない、おかずレトルト

POCHI 豚バラ軟骨柔らか煮 60g

POCHI 豚バラ軟骨柔らか煮 60g

希少部位である豚のバラ軟骨を柔らかく仕上げました。コラーゲンやコンドロイチンを含むのでシニア犬にもおすすめです。

希少部位である豚のバラ軟骨を柔らかく仕上げました。コラーゲンやコンドロイチンを含むのでシニア犬にもおすすめです。
犬にとってとても大切なリンとカルシウムのバランスを(リンが過剰にならないように)調整し、不足しがちな亜鉛を配合しました。フードのトッピングや手作り食にお勧めです。

●原材料:
豚バラ軟骨  タウリン  キレート亜鉛(1袋あたり亜鉛8mg配合)  卵殻カルシウム

●原産国:日本

タンパク質 16.4%以上  脂質 16.5%以上  粗繊維 0.1%以下  灰分 0.7%以下  水分 66.4%以下

対象商品を見る

主食トッピングフレンドリー ドッグフード

POCHIザ・ドッグフードは、トッピングフレンドリー® フォーミュラ。
はじめからトッピングすることを前提に設計されたドライフードです。
生肉(魚)をたっぷり使いつつもおいしさと大切な三大要素(タンパク質・脂質・カロリー)を熟考し、総合栄養食でありながら豊富に揃ったトッピングの中から、"うちのこ"の個性に合わせたトッピングが選べて、手軽に我が家流カスタムフードが作れます。

《POCHIザ・ドッグフード「ベーシックシリーズ」》(Atype)
1.安心でおいしい・・・新鮮生肉100%使用
2.健康へのこだわり・・・グレインフリー、グルテンフリー、ミートミールフリー、ポテトフリー、緑イ貝入り
3.熟考したバランス・・・タンパク質 30%、脂質 10%、カロリー 315kcal/100g

■ワンランク上の《POCHIザ・ドッグフード「エイジングケアシリーズ」》(Btype)
1.安心でおいしい・・・新鮮生肉100%使用
2.健康へのこだわり・・・エイジングケアのために11の健康維持サポート成分入り、グレインフリー、グルテンフリー、ミートミールフリー、ポテトフリー
3.熟考したバランス・・・タンパク質 30~30.5%、脂質 10~10.5%、カロリー 306kcal/100g

肉と魚どっちにする?「ベーシックシリーズ」

3歳からはじめる「エイジングケアシリーズ」