• レシピ
  • 手作り&アレンジレシピ

2021.10.28

油をカット!犬と楽しむハロウィンの一口かぼちゃのコロッケ

油をカット!犬と楽しむハロウィンの一口かぼちゃのコロッケ

日本でもすっかり人気のイベントになったハロウィン。仮装するだけでなく、もともとは、秋の収穫を祝うお祭りでもあるそうです。
今回は、ハロウィンメニューにぴったりの旬のかぼちゃを使ったヘルシーコロッケのご紹介です。

油を最小限にして調理を工夫していますので、脂質の量が気になる時にもオススメです。

かぼちゃに含まれているビタミンA、Eは脂溶性ビタミンといい、油と一緒に摂ることで吸収率が高まります。そのため、脂身の多いひき肉と一緒に調理することで効率よく栄養を摂ることができ、健康な体を維持することができます。

このレシピの調理ポイントは、パン粉をあらかじめきつね色になるまで炒めておくこと。少ない油で揚げたてにも負けないサクサク食感に仕上がりますし、犬でも食べられるようになります。
また、かぼちゃの皮で作ったヘタをちょこんとのせることで、ハロウィンらしさを演出できますよ。

素材の味を生かしたヘルシーなハロウィンレシピで、犬と一緒に素敵なハロウィンを過ごしてくださいね。

材料:2頭分(1頭分の出来上がり重量:約110g)

かぼちゃ   :1/4個
牛豚合挽き肉 :30g
オリーブオイル:小さじ1
無添加パン粉 :20g
ベビーリーフ :適宜
ミニトマト  :適宜

作り方のご紹介

1.かぼちゃは種とワタを取り乱切りにし、耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで5分加熱する。やわらかくなったら、数枚ほど皮をとっておき、他は皮ごとマッシュする。取っておいた皮は、小さい三角形にカットして、これを6個分作る。

2.フライパンにひき肉を入れ、色が変わるまで炒める。粗熱をとり、ボウルに入れ、1を加えて混ぜ合わせる。6等分にし、丸める。

※飼い主さん用として作るなら、お好みでタネに塩こしょう、醤油などを足して味を整えてください。

3.フライパンにオリーブオイル、パン粉を入れ、パン粉がこんがりしたきつね色になるまで煎る。


4.2を入れ、転がしながらパン粉をまんべんなく付ける。箸で一箇所穴を開け、かぼちゃの皮で作ったヘタを付ける。


5.トースターで5~6分焼く。器に盛り、お好みでベビーリーフとミニトマトを添える。

本日のメニュー『一口かぼちゃのコロッケ』の栄養計算をしてみよう

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率


調理時間約20分
AAFCO栄養推奨係数で計算した代謝エネルギー:176kcal/約110g

《三大栄養素》出来上がり約110g中
たんぱく質:6.7g
脂質   :6.0g
炭水化物 :34.2g

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

《その他、気にしたい栄養成分》
食物繊維 :5.2g
カルシウム:25mg
リン   :90mg
鉄    :1.1mg

DOG's TALK

POCHIのペット栄養管理士

POCHIのペット栄養管理士

犬に揚げ物を食べさせることに不安を感じる方が多いと考え、今回は揚げずに作ることにこだわってレシピを作ってみました。コロッと一口で食べられるサイズで作って、ハロウィン気分を盛り上げてください。
かぼちゃに含まれるβカロテンは健康維持のためにぜひとりいれたい抗酸化成分。かぼちゃには繊維質も豊富に含まれていて、お腹の調子が安定しないときにも嬉しい食材になります。秋から冬のちょっとしたお楽しみとして手作り食やトッピングにぜひ使ってみてください。

■ 管理栄養士がアドバイス。次の日作るときフォローしたい栄養素とおすすめメニュー

ちょっと気になる栄養素:カルシウムとリン

今回のレシピでは腎臓に配慮してリンを控えめにしていますが、犬にとってリンは本来健康維持に必要な栄養素。カルシウムとともに骨や歯の健康を保つ重要な栄養素のひとつです。腎臓に配慮した食事を与える際にもリンとカルシウムはバランスよく与えることがとても重要になります。
適度にリンとカルシウムを補うためにリンとカルシウムのバランスを整えたトッピングレトルトを与えたり、小魚類をオヤツとして与えるなど、バランス調整をしてみてくださいね。