• レシピ
  • 手作り&アレンジレシピ

2022.04.07

犬の手作りごはんレシピ 『春野菜たっぷり手作りチヂミ』

犬の手作りごはんレシピ 『春野菜たっぷり手作りチヂミ』

春に旬を迎える春キャベツとジャガイモを使って韓国の家庭料理のチヂミを作ってみませんか?
食感もシャキシャキともちもちで楽しむことができますよ。

春にしか食べることのできない春キャベツは生でいただいても美味しいですが、加熱することで甘みが増します。ジャガイモの優しい味とマッチしてたくさん食べてくれそうですね。

今回のレシピは粉類を一切使わず、ジャガイモをすりおろしてデンプンを取り出す作り方になっています。野菜の味を楽しむことができるチヂミになっています。

飼い主さんは塩をプラスして味を調整してください。

2頭分の材料のご紹介(1頭分の出来上がり重量:47g)



春キャベツ  :30g
ジャガイモ  :100g
シラス    :10g
ごま油    :小さじ1
白ごま    :適宜

作り方のご紹介

1.春キャベツはみじん切りし、ジャガイモは皮を剥き、すりおろして水を切って下に溜まったデンプンを残す。シラスは一度湯にくぐらせて塩分を抜く。

2.ボウルに春キャベツ・ジャガイモ・デンプン・シラスを入れて混ぜ合わせる。
 ※飼い主さん用に作るなら、顆粒だしや塩を加えて味を調整してください。

3.フライパンを中火に熱しごま油をひき、2の生地を入れ丸く成形する。片面3~4分ずつ焼き色がつくまで焼く。


4.皿に盛り、お好みで白ごまをかける。

本日のメニュー『春野菜たっぷりチヂミ』の栄養計算をしてみよう

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

調理時間約20分
AAFCO栄養推奨係数で計算した代謝エネルギー:37kcal/約47g

《三大栄養素》出来上がり約47g中
たんぱく質:1.9g
脂質   :2.2g
炭水化物 :8.8g

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

《その他、気にしたい栄養成分》
食物繊維 :5.2g
カルシウム:19mg
リン   :44mg
鉄    :0.6mg

DOG's TALK

POCHIのペット栄養管理士

POCHIのペット栄養管理士

定番の韓国料理のチヂミは、もちもちの食感が美味しいですよね。ジャガイモのでんぷんから作るチヂミなら、犬も楽しめるグレインフリーのおいしいオヤツに。今回は材料を減らし、シンプルなものを作りましたが、ニンジンやもやしを入れてボリュームアップすれば体重管理が必要な子も大満足な一品になりそうです。また、食が細い犬には犬が好きなチーズを入れて焼くとさらに嗜好性がアップします!

■ 管理栄養士のアドバイスと今回のレシピからとれる栄養素とちょこっとメモ

知っておくと役立つ栄養素:葉酸

春キャベツとジャガイモのチヂミには葉酸が豊富に含まれています。
人間と同様に成長期の犬や妊娠・子育て中の母犬では特に重要な栄養ですが、すべてのライフステージの犬にとって葉酸は必要不可欠な栄養素のひとつです。
葉酸は健康な血液を作るはたらきをサポートしたり、タンパク質から適切に新しい細胞を作る際に必要となる栄養素。常に健康的な細胞を作る必要がありますから、皮膚や被毛の健康維持などのためにも、タンパク質と合わせて適切に取り入れる必要があります。葉酸は水溶性のビタミンの一種で、体内でとどまることができないため、毎日適量を摂取するようにしたいですね。