• インフォメーション
  • 限定品《Product》

2018.11.14

ペット栄養管理士特製レシピ!犬たち用のカレーライス?!

ペット栄養管理士特製レシピ!犬たち用のカレーライス?!

日本の子どもたちが大好きな晩ゴハンの鉄板メニューといえば、『ハンバーグ』か『カレー』ですよね。
子供の頃、カレーの日はなんとなくテンションが上がったような……。ポチスタッフでハンバーグ派とカレー派、どちらが多いのかアンケートすると圧倒的にカレーでした。
たくさんの野菜やお肉の旨みをぎゅっと凝縮して、スパイスの食欲を誘う香りと合わさったカレーなら、ごはんを何杯でも食べられそう……。思い出すだけでお腹が空いてくる気がします。

さて、そんな「子供が大好きなカレーを、犬たちも楽しめたら」という願いを、今年の創業祭でPOCHIが叶えます!
ペット栄養管理士が、特別なレシピで犬たち向けのカレーを作りました。
20周年キャンペーンとして対象の方に先着プレゼント(※終了しました)。ぜひ、すばらしいカレーライス?!、いいえ、“トッピングにカレー”体験をお楽しみください。

犬用のカレーができるまで。

目指したのは、ナンが合うインドカレータイプではなく、日本ではじめて作られたレトルトカレーのような感じ。なつかしさと素朴さのある、給食のカレーです。
私たちにとっては子供のような犬たちが、「やったね、今日はカレーだね」なんて、言ってくれなくても、
おいしい、おいしいと食べてくれる、犬のための最高のカレーライスを作りたいと、ポチの20th特別チームが試作を始めたのは今年の春ごろでした。
「フードに絡みやすいようとろみは少なめでサラリとした質感に。」とか、「カレーらしさの中で外せないハーブは?」など、結構たのしそうにレシピを作っていました。

試作品1:具が大きすぎて、小型犬は食べるのが大変そうということでやり直し。
試作品2:今度は、カレーらしい黄色がなくなってしまいました。
完成品:犬がおいしさを感じ、それでいてカレーらしさを失っていません。

\ついにお披露目/POCHI特製・犬用カレー!

今回POCHIが挑戦したこの犬たちが楽しめるカレー作りは、
嗅覚の鋭い犬たちにとって、強すぎるニオイや刺激的な辛さは必要ないですし、決して「おいしい」と感じるものではありません。
でも、カレーの醍醐味であるスパイシーでちょっぴりエスニックな味わいは残したい……というこだわりはありました。
完成したカレーレトルトには、特別な材料は使っていないのですが、味と健康の組み合わせには工夫があります。
具にはポークとニンジンとじゃがいも。いたってシンプルです。
でも口に入れて、ふわっとカレーに感じるのは、漢方でも使われている『クミン』。
カレーらしい色には、肝臓にうれしい『ターメリック』。
とろみは『タピオカ』でつくりました。
ポークと野菜の旨みをじっくり出したのでおいしく仕上がっていると思います。

もちろん、『タマネギ』、『塩分』、『唐辛子』などの辛味成分のスパイスは使用していないので安心してくださいね。

知って楽しむ、カレーの豆知識

インドが発祥とされているカレーですが、日本で一般的に食べられているカレーとは大きな違いがあります。それは、ルーのどろっと感。日本のカレーといえば、小麦粉などを加えることによって、より濃厚でどろっとしていることが特徴の一つ。地域によってはサラサラのスープカレーなどが好まれていることもありますが、市販されているカレールーなどで調理するとどろっとしたカレーが出来上がります。

しかし一方で、インドをはじめとして、タイなどの東南アジア圏のカレーは日本のカレーのようにどろりとしたルーではありません。これはなぜなのでしょうか?

その理由は、日本にカレーがやってきたルートに答えがありました。
まず、インドで生まれたカレーは、植民地支配をしていたイギリスやフランスなどのヨーロッパへと伝わりました。この際、カレーを実際に楽しんでいたのが船の上での生活が長かった海軍の兵士たちだったといわれています。
さて、船の上で食事をすることになるのですから、当然汁気が多いカレーでは波に揺られて零れてしまったり、食べにくくて困るということになります。
その問題を解決するために、ヨーロッパでカレーのルーに小麦粉を加えてとろみをつける調理法が生まれたとされています。

そして、フランスやイギリスから、明治時代の初期に日本にカレーは伝えられました。そのため、日本のカレーはインドのさらっとしたカレーではなく、ヨーロッパの海軍式のとろみが強いカレーが一般的になったといわれています。


今回、POCHIでご紹介する犬たち用のカレーは、小麦粉も使用していないため、どちらかというとさらっとしたカレー。北海道などのスープカレーに近いイメージです。

■ 20th記念プレゼントは終了しています。

この犬用のカレーを食べてくれた犬たちは、よろこんでくれたでしょうか?20周年の記念にプレゼントしていたこちらのカレーは終了しました。
また、機会がありましたらおもしろいアイテムを作ってみたいと思います。