• レシピ

2020.11.16

犬の手作り食レシピ『れんこんつみれスープ』《管理栄養士監修 栄養チェック付き》

犬の手作り食レシピ『れんこんつみれスープ』《管理栄養士監修 栄養チェック付き》

ちょっぴり肌寒い日には、体を温めるスープがおすすめです。

今回のレシピは、とりつくねに入れたれんこんがアクセント。シャキシャキ食感で、食べ応え抜群です。

小松菜は細かく切ることで、どの部分を食べても口に入るように工夫を。具材にだし汁が染み込んだ優しい味わいです。

飼い主さんはこのスープに塩を少々足すことで、美味しく召し上がれます。
犬と一緒に、ポカポカご飯を楽しんでみてください。

材料(1頭分)

れんこん  :30g
鶏むねひき肉:80g
小松菜   :1把(50g)
だし汁   :100ml

作り方のご紹介

1.れんこんは皮をむき、すりおろす。

2.小松菜は軸を切り落とし、細かく切る。

3.ボウルに鶏むねひき肉、れんこんを入れて粘り気が出るまでこねる。一口大のボール状に成形する。

5.鍋にだし汁、小松菜、③の鶏つみれを入れて火が通るまで中火で煮る。器に移す。

本日のメニュー『れんこんつみれスープ』の栄養計算をしてみよう。

ペット栄養管理士と管理栄養士(人間)がアドバイス!

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

調理時間約15分
AAFCO栄養推奨係数で計算した代謝エネルギー:152kcal
/100g

《三大栄養素》出来上がり約208g中
たんぱく質:15.7g

脂質   :9.7g
炭水化物 :5.9g

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

《その他、気にしたい栄養成分》
食物繊維 :1.5g

カルシウム:99mg
リン   :150mg
鉄    :2.2mg

DOG's TALK

タンパク質はある程度ありますが、リンとカルシウムはかなり少ないという結果のメニューでした。長いスパンで考えるというのが犬の手作り食ですから、このレシピにもう少し充足率を高めるためになにかを、ということもあっていいかと思いますが、これはこれでたのしんで、次のメニューで補っていきたいですね。

■ 管理栄養士がアドバイス。次の日作るときフォローしたい栄養素とおすすめメニュー

とくに気になる、不足している栄養素:ビタミンD

ビタミンDを多く含む食材はキノコ類なので、しいたけを使ったキノコのマリネなどのメニューがおすすめです。

 

時短なら!バランス栄養食(総合栄養食)+おかずで、手作り感覚が楽しめます。

主食は、トッピングフレンドリー® ドッグフード タンパク質30% 脂質10%