• レシピ

2020.11.19

《足りない栄養、簡単チェック付》手作り食チャレンジ!『さつまいもクッキー』

《足りない栄養、簡単チェック付》手作り食チャレンジ!『さつまいもクッキー』

秋風が気持ち良い季節、身近でスーパーでも手に入りやすい旬のさつまいもを使ったクッキーはいかがでしょうか?

作り方はとってもシンプル。蒸したさつまいもに、薄力粉とオリーブオイルを混ぜて焼くだけ。
さつまいもを粗めに潰すことで、ほくほくした食感や、優しい甘みを感じることができます。手作りクッキーで、旬のおやつタイムをお楽しみください。

材料(2頭分)

さつまいも  :1/2本(約120g)
薄力粉    :50g
オリーブオイル:大さじ1

作り方のご紹介

1.さつまいもは2〜3cm幅に切り、皮をむく。
水洗いし耐熱容器に入れてふんわりとラップし、600Wのレンジで3分半加熱しする。
お好みの粗さになるまで、スプーンで潰す。


2.ボウルに薄力粉をふるい入れる。


3.さつまいも、オリーブオイルを加えてひとまとまりになるまでこねる。


4.棒状に成形してラップに包む。冷蔵庫で30分程度寝かせる。


5.8枚に切り、鉄板に並べる。180℃のオーブンで10分焼き、冷まして完成!

本日のメニュー『さつまいもクッキー』の栄養計算をしてみよう。

ペット栄養管理士と管理栄養士(人間)がアドバイス!

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

調理時間約50分
AAFCO栄養推奨係数で計算した代謝エネルギー:192kcal
/100g
→115.2kcal/1頭分

《三大栄養素》出来上がり70g前後(1頭分)
たんぱく質:2.8g

脂質   :6.5g
炭水化物 :38.1g

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

《その他、気にしたい栄養成分》
食物繊維 :2.0g
カルシウム:27mg
リン   :43mg
鉄    :0.5mg

DOG's TALK

カロリーがちょっと高いかな、という印象を受けますが、一度に食べさせる量や主食となるドッグフードの量をコントロールすれば問題ありません。食欲がない時などには栄養補給にもなってくれそうですよね。
そしてさつまいもには水溶性、不溶性の食物繊維がバランスよく含まれていますので、お腹の調子が気になる時のオヤツとしてもオススメです。

■ 管理栄養士がアドバイス。次の日作るときフォローしたい栄養素とおすすめメニュー

とくに気になる、不足している栄養素:カルシウム

カルシウムを補うためには、少ない量でも豊富なカルシウムを含み、好きな犬も多いヨーグルトや干しエビなどがオススメです。

時短なら!バランス栄養食(総合栄養食)+おかずで、手作り感覚が楽しめます。

主食は、トッピングフレンドリー® ドッグフード タンパク質30% 脂質10%