• レシピ
  • 手作り&アレンジレシピ

2021.01.12

犬の手作りレシピ ほっくり甘い『栗のふわふわ蒸しパン』【管理栄養士監修】

犬の手作りレシピ ほっくり甘い『栗のふわふわ蒸しパン』【管理栄養士監修】

秋から冬にかけて、スーパーなどで見かけることが増える栗。今回ご紹介するのは、おいしい「栗」を使った蒸しパンのレシピです。好きな犬も多い蒸しパンを、家庭でも気軽に作れるようにアレンジしました。

作り方はとっても簡単。
栗を細かく切り、材料を全て混ぜ合わせてレンジで加熱するだけで蒸しパンが完成します。ふわっとした食感の蒸しパンの中に、栗のほくほく感が感じられる1品です。

飼い主さんが食べる際は、生地に砂糖を足すと、ちょうど良い甘さの蒸しパンになりますよ。ぜひ、犬とのおやつタイムに作ってみてください。

材料:2頭分(1頭分の出来上がり重量:50g)


ゆで栗      :2個(30g)
卵        :1個
薄力粉      :60g
ベーキングパウダー:小さじ1/2

作り方のご紹介


1.ゆで栗は0.5cm角に切る。


2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて軽く混ぜる。栗、卵を加え、よく混ぜる。

<飼い主さんにおすすめの食べ方>
飼い主さん用として作るなら、ここで以下の材料を加えます。
 +砂糖 :大さじ1+1/3


3.タッパーに油(分量外)をぬり、2.を流し入れる。ラップをして600Wの電子レンジで体積が2倍程度に膨らむまで、2~4分を目安に加熱する。

※電子レンジの出力や加熱する量、容器によっても加熱の具合が微妙に異なります。こまめに熱の入り具合をチェックし、竹串を刺して中が生になっていないかをチェックしてみてくださいね。


4.粗熱をとったら器に盛り、完成!

本日のメニュー『栗のふわふわ蒸しパン』の栄養計算をしてみよう

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率


調理時間約20分
AAFCO栄養推奨係数で計算した代謝エネルギー:149kcal/約50g


《三大栄養素》出来上がり約50g中
たんぱく質:6.7g
脂質   :3.7g
炭水化物 :28.6g

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率

体重 5kg当り毎日の栄養要求量(NRC 1977)最低値と比較。(%)は充足率


《その他、気にしたい栄養成分》
食物繊維 :1.8g
カルシウム:49mg
リン   :120mg
鉄    :0.8mg

DOG's TALK

POCHIのペット栄養管理士

POCHIのペット栄養管理士

ふわふわ食感の蒸しパンは、好きな犬も多いオヤツです。今回ご紹介した栗以外にも、さつまいもや減塩チーズなどを入れてオリジナルの蒸しパンにアレンジしてみるのもいいですね。電子レンジの種類によっては必要な加熱時間が変わりますので、こまめに様子を見ながら調理してみてくださいね。

■ 管理栄養士がアドバイス。次の日作るときフォローしたい栄養素とおすすめメニュー

とくに気になる栄養素:タンパク質とミネラル類

栗の蒸しパンで不足している栄養素はタンパク質とミネラル類です。エネルギー源となる脂質や炭水化物などは豊富に含まれていますが、タンパク質や、リン・カルシウムなどのミネラル類は少なめです。
長い目で栄養バランスを考えるのであれば、メインとなる食事にはタンパク質、そしてミネラル類を豊富に含むレバーなどを取り入れてみるのがいいかもしれません。オヤツですので、小食な犬のエネルギー補給としての用途や、シニア犬の栄養サポートを意識して活用してみてもいいですね。

時短なら!バランス栄養食(総合栄養食)+おかずで、手作り感覚が楽しめます。