• コラム
  • スタッフコラム

2019.06.12

[機能性成分メモ]犬の免疫力アップに、バナナ?犬の健康を後押しするポイントを紹介

[機能性成分メモ]犬の免疫力アップに、バナナ?犬の健康を後押しするポイントを紹介

最近、健康食品としてのバナナが再び脚光を浴びています。以前から「甘いのに低カロリー」であることや「むくみ対策に嬉しいカリウム」「豊富な食物繊維」などでダイエットや美容の面でたびたび注目されてきたバナナですが、最近では「免疫」への作用が話題になっているのだとか。

スーパーなどでも手軽に手に入り、甘くて美味しいバナナは犬たちのオヤツとして与えている方も多いようですし、とても身近な食材。
そんなバナナの免疫への作用についてご紹介します。

犬の免疫力を向上する、バナナの成分とは?

よく知られているバナナに含まれている栄養といえば、植物由来の甘さを感じる果糖やカリウム、食物繊維など。
食べ物に含まれている成分のなかには、「直接生命維持活動には影響しないけれど、ゆるやかに体に作用する」という特徴を持つ機能性成分があり、それらの植物由来の成分を総称してフィトケミカル、と呼びますが、私たちに馴染み深いフルーツであるこの「バナナ」に含まれているフィトケミカルが、免疫力のアップに関わっているそうで、最近なにかと話題に上がるようになりました。バナナの香り成分でもある「オイゲノール」という成分が免疫細胞を増殖させ、なおかつ活性を高めてくれる働きがあるのだそうです。

バナナで効率良く免疫力をアップするポイント

バナナの免疫力を助けてくれる効果は、熟すれば熟するほどアップしていくことも分かっています。黄色いバナナよりも、シュガースポットと呼ばれる黒っぽい斑点がでたり、全体的に黒味がかった状態のバナナであれば、より効果が期待できるとのこと。
また、注目したいもうひとつは、熟したバナナそのままでも、焼いたバナナでも免疫活性機能に影響は出ないようです。調理しても体にうれしい成分が壊れないって利用の幅が広がりますよね。
甘みもあり、皮を剥いて切ってあげるだけですぐに犬たちにも食べさせられるお手軽オヤツ、バナナ。犬たちの健康をサポートしてくれる心強い味方として、ぜひ取り入れてみてくださいね。

DOG's TALK


バナナにはポリフェノールやビタミンB群も豊富に含まれていて、抗酸化にも期待ができます。これから特に強い紫外線が降り注ぐ暑い夏がやってきます。犬たちの目や皮膚を健康的に維持するためにも、バナナはぴったりかもしれませんね。
現在、ペットフードのメーカーなどでもこのバナナの優れたチカラは注目を集めているようです。今後はバナナを使った新しいフードがどんどん生まれていくのかも……?
私たちも犬たちも美味しく食べて、免疫力をアップして、より長く健康的な生活をおくれることが一番ですね。