• 特集
  • 季節_ピックアップ

2019.03.11

予防接種の前に。犬たちの肝臓を労わるアイテムで健康管理

予防接種の前に。犬たちの肝臓を労わるアイテムで健康管理

暖かくなってきたら、犬たちの予防接種のお知らせのハガキが届く時期が近づいてきます。
犬たちの健康と安全、そして楽しいおでかけのために必要な予防接種ですが、薬剤を強制的に体内に取り入れることにもなり、体調が気になります。また、これからフィラリア予防の投薬もありますし、さらには季節の変わり目で、なにかと疲労が蓄積してしまいがちなタイミングと、肝臓を酷使することに。
そこで、犬たちの体への負担を減らすためにも、知っておきたいのが肝臓ケアです。季節の変わり目とも重なるこの時期オススメの、犬たちの肝臓を労わるアイテムをピックアップいたしました。

肝臓の機能を助けてくれるターメリック(ウコン)を使用したアイテム。

カレーなどのスパイスとしてもお馴染みのターメリックウコンの名前で、人間などの肝臓ケアにも使用されているメジャーなハーブの一つです。
ターメリックに含まれているクルクミンは肝細胞を活性化し、胆汁(たんじゅう)の分泌促進(ぶんぴつそくしん)、抗酸化などの嬉しい効果でまさに肝臓ケアにぴったりの成分。季節の変わり目で疲れが溜まった肝臓の働きを応援してくれます。

ターメリックを犬たちの食事に取り入れてみよう。

低脂肪フードをフードローテーションに。

犬たちの体内に入った化学物質を分解し、解毒する働きを持っているのが、肝臓です。肝臓はそのほかにも、炭水化物や脂質、タンパク質といった栄養素をエネルギーに変換する"代謝"を行う器官。いつも頑張っている肝臓の負担を減らせば、季節の変わり目の疲労感も軽減してくれそうです。この時期のローテーションとして、理屈では脂質を低く抑えたフードを選んでみるのも、肝臓の負担を減らす一つの工夫になるかもしれません。
また、栄養バランスが悪いことも肝臓に負担をかけることになるので、フードにおかずなどを混ぜるときは、好きなものだけたくさんプラスする「トッピングのしすぎ」や「偏り」には注意したいですね。

低脂肪アイテムで肝臓をいたわってみよう。

▼トッピングに最適なドッグフードと犬に重要な栄養バランスを整えたレトルト

*1  『トッピングフレンドリーレトルト』を見る

デトックス効果のあるハーブや食物繊維を摂取してみる。

体内に取り込んでしまった毒素や化学物質をスムーズに排出できるように促すデトックス食材と呼ばれる野菜やハーブを使用したアイテムを活用するのも一つの手です。犬たちにとって、排出する行為の代表的なものとしては、オシッコとウンチ。これらの排泄がきちんとできているかどうかも、健康チェックの重要な指標ですよね。普段から便秘ぎみや膀胱炎になりやすい体質の犬たちに、試してみるのも良いかもしれません。

デトックスに嬉しいサプリやハーブを使用したアイテムを上手に使おう。